2025中学受験に挑む父と息子のブログ。

駿台・浜学園 小3夏期講習の感想

こんにちはー。2025中学受験をする息子をもつゲン(@chuuomo)です。

ゲン

うちの長男は、「スクールFC」と「駿台・浜学園」の2つも夏期講習に行くことになってしまいました。


そして今回は「駿台・浜学園」の感想です。

基本概要


・「駿台・浜学園」は、関西の有名塾が関東に進出してきた、というイメージです。


・夏期講習の授業は95分×4日間です。


・1教室は10-13人程度で、少人数です。※校舎によって異なると思います。


・費用は2教科(算国)で8,800円になります。

夏期講習の内容について

とにかく進度が早いです。

先取り授業をしているので、夏期講習だけを取るという、うちのような変則的な子どもには難しく感じました。

※普段から通っている子であれば問題なしです。



そもそも「小数」や「割り算の筆算」を習っていないのに、「小数の割り算の筆算」やその応用問題が出てくるようなイメージです。


うちの子は学校の勉強レベルなので、3段階ぐらい先行した授業でした。


そのため、復習がかなり大変だったのですが、まあ、中学受験の塾ってこんな感じなのかなぁ、というのがよくわかりました。

これをこなせる子どもと親が、生き残っていけるんでしょうね。。。

我が家には厳しいかも、、、。


ちなみに国語の方は、そこまで難しくなくて比較的わかりやすい内容でした。


テキストについては、3冊配られましたが基本的には①がメインです。


①授業で使うメインテキスト

②宿題の答えを書くためのノート

③計算ドリル



とにかく①のメインテキストは非常によくできています。


レベルが3段階に分かれていて、息子は1つ目のやさしい問題だけやっています。


これをきちんと解けるようになれば、成績が上がるようになっているなぁと思いました。


テキストの②は家で復習をしたときの答えを書くためのノートです。③は授業でも使わないやつで、完全に家でやる計算ドリルです。



長男の感想としてはこんな感じです。

駿台・浜学園どうだった~?

ゲン

長男

算数わからなかった!
国語はどう?

ゲン

長男

めっちゃわかりやすかった!
スクールFCと浜学園どっちがいい?

ゲン

長男

うーん、スクールFCかな



ということで、長男は偏差値45.2(全国統一小学生テスト)なので、内容としては難しかったのですが、塾自体は良いなぁと思いました。



駿台・浜学園についてまとめてみると、

・授業は学校よりも、だいぶ先行している。


・まだ中学受験の勉強を始めていない人には難しい。


・すでにSAPIXなどで学んでいて、少人数を希望の人には向いているかも。


という印象でした。

まあ、この感じだと長男は新4年の入塾テストにも受からないし、もし受かったあともだいぶ苦労するなぁと思います。


駿台・浜学園のレベルを知れて少しずつ勉強していこう、と思えただけでも収穫でした。


↓もしよかったら、応援クリックお願いします(^^)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2025年度(本人・親)へ
にほんブログ村